カテゴリ:名古屋



2022/12/27
 2022年12月22日、年の瀬も差し迫った中、HPVワクチン薬害名古屋訴訟第14回口頭弁論期日が開かれました。今回は、コロナ禍のために口頭弁論期日が開かれなくなってから、実に3年ぶりの公開法廷での期日となりました。

2022/12/24
 2022年12月22日のHPVワクチン薬害名古屋訴訟の口頭弁論で、名古屋原告14番の女性が法廷で行った意見陳述の全文です。


2022/09/07
 2022年8月20日(土)午後2時から、静岡県浜松市のアクトシティ浜松・研修交流センターにおいて、HPVワクチン名古屋訴訟支援ネットワーク学習会「HPVワクチン薬害を知ってください-聞いてください、被害者の声を-静岡県」が開催されました。  名古屋支援ネットワーク主催の学習会は、昨年7月31日に開催された三重県での学習会以来、1年ぶりの開催となります。...

2022/02/01
 HPVワクチン名古屋訴訟支援ネットワークは、2月19日(土)14時30分より、オンラインで総会記念講演会を開催します。  日本社会薬学会東海支部の後援を得て行われる今回の講演会では、同ネットワーク代表世話人で昭和薬科大学臨床薬学教育センターの長南謙一教授が基調講演を行います。...

2021/08/30
 2021年8月25日(水)午後2時よりHPVワクチン薬害名古屋訴訟の期日が開かれました。今回も、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、オンラインでの期日となりました。当日の午後6時からは、オンラインで報告集会を行い、多くの方にご参加いただきました。
2021/08/05
引き続きリレー形式で、提訴から5年を経た被害者の今の声をお伝えしていきます。 先週の東京原告5番さんにつづいて、本日は、名古屋原告3番さんの声に耳を傾けて下さい。

2021/08/04
 2021年7月31日(土)午後1時30分より、「HPVワクチン薬害を知って下さいー聞いてください、被害者の声をー三重県」と題したオンライン学習会を行いました。  主催はHPVワクチン名古屋支援ネットワークで、日本社会薬学会東海支部にもご後援を賜りました。

2021/06/10
 HPVワクチンの勧奨中止から8年を迎えるにあたって厚生労働大臣に要請書を提出したことについて、本日、名古屋の司法記者クラブにおいても名古屋原告団・弁護団による会見を行いました。  会見には名古屋原告9番さんが出席して、接種から10年ちかくにわたって重い副反応症状に苦しんできたことを記者のみなさんに伝えました。

2021/05/20
 2021年5月18日、HPVワクチン薬害名古屋訴訟の期日が開催されました。  前回に引き続き、今回も新型コロナウィルスの影響により、公開法廷での口頭弁論期日ではなく、弁護士のみによるオンラインでの手続きとなりました。  当日午後6時より開かれたオンラインでの報告集会では、今回も全国各地から多くの方々にご参加いただき、大盛況となりました。

さらに表示する