カテゴリ:速報



2020/07/28
 本日、HPVワクチン薬害全国原告団・弁護団は、下記意見書を提出しました。  是非ご覧下さい。

別紙1:副反応報告件数の比較
2020/07/22
 9価HPVワクチン(シルガード9)が承認されたことに対し、HPVワクチン薬害訴訟全国原告団・弁護団は、本日、以下のとおりの声明を公表しました。

2020/06/19
 2020年6月19日、HPVワクチン薬害訴訟全国原告団・弁護団は、MSD社の9価HPVワクチン「シルガード9」の承認を前提とした生物学的製剤基準・検定告示の改正についてパブリックコメントの募集がなされたことに対し、シルガード9を承認すべきでなく、これらの改正も行うべきではないとする意見を厚生労働省に提出しました。...



2020/02/13
 2020年2月5日、HPVワクチン薬害訴訟全国原告団と全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会は、子宮頸がんワクチンの副反応の実態を国会議員のみなさんにも知っていただきたいと願い、参議院議員会館講堂において、院内集会「-HPVワクチン知ってください!わたしたちの今」を開催しました。

2020/01/17
 2020年1月17日(金)、HPVワクチン薬害訴訟全国原告団・弁護団は、厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会及び薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会安全対策調査会(以下、合同会議)の各委員に対する意見書を厚生労働省に提出し、厚生労働記者会で記者会見を行いました。

2019/11/25
・ダウンロード版(別紙4除く) ・別紙4

2019/10/25
 2019年10月25日、HPVワクチン薬害訴訟全国弁護団は、岡山県に対し、子宮頸がんの予防に関するリーフレット「娘さんを持つ保護者の方へ」に関する申入書を提出し、岡山県が独自配布するリーフレットの内容が不適切であることを指摘し、その使用中止等を求めました。  提出した申入書の全文は以下のとおりです(PDF版はこちらからダウンロードできます)。