カテゴリ:2020



2020/08/05
 「薬害根絶デー」は薬害の根絶と迅速な救済を願い被害者と市民が訴えていく日です。  1999年 8月24日、厚生省(当時)は薬害エイズ事件を反省し、薬害再発防止を決意する「誓いの碑」を庁舎正面に建立しました。...

2020/08/05
 2020年7月30日、HPVワクチン薬害名古屋訴訟の期日が半年ぶりに開催されました。  本年1月23日に名古屋地裁大法廷で前回の口頭弁論を開催した後は、本来なら4月24日に口頭弁論が行われる予定でしたが、新型コロナウイルス問題の影響で中止となってしまいました。...

2020/07/28
 本日、HPVワクチン薬害全国原告団・弁護団は、下記意見書を提出しました。  是非ご覧下さい。

別紙1:副反応報告件数の比較
2020/07/22
 9価HPVワクチン(シルガード9)が承認されたことに対し、HPVワクチン薬害訴訟全国原告団・弁護団は、本日、以下のとおりの声明を公表しました。

2020/07/17
平素より、HPVワクチン薬害九州訴訟へのご支援をいただき、ありがとうございます。 2020年7月20日(月)に予定されていました九州訴訟口頭弁論期日は、新型コロナウイルス問題の影響により、代理人によるウェブ会議方式での期日に変更となりました(傍聴はできません)。...
2020/07/17
 2020年7月11日(土)14時から、全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会静岡県支部主催、HPVワクチン東京訴訟支援ネットワーク共催によるオンライン学習会「HPV(子宮頸がん)ワクチン薬害被害者の語り in 静岡」が開催されました。被害者を交えてのオンライン集会は、今年5月に山梨で行われた集会に続く2回目の開催となります。

2020/07/16
平素より、HPVワクチン薬害名古屋訴訟へのご支援をいただき、ありがとうございます。...
2020/06/19
 2020年6月19日、HPVワクチン薬害訴訟全国原告団・弁護団は、MSD社の9価HPVワクチン「シルガード9」の承認を前提とした生物学的製剤基準・検定告示の改正についてパブリックコメントの募集がなされたことに対し、シルガード9を承認すべきでなく、これらの改正も行うべきではないとする意見を厚生労働省に提出しました。...

2020/05/23
 2020年5月23日(土)13時から、全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会山梨支部主催による学習会「当事者による夢と希望を語る会 vol.0」が、オンライン会議システムを用いて開催されました。 HPVワクチン東京訴訟支援ネットワークも、この学習会の開催に協力しました。

2020/05/23
HPVワクチン薬害東京訴訟へのご支援をいただき、御礼申し上げます。 2020年6月1日(月)に予定されていた東京訴訟口頭弁論期日については、新型コロナウイルス問題の影響を理由として、裁判所から正式に取消の連絡がありました。 裁判期日の中止に伴い、報告集会など当日のイベントも全て中止となります。...

さらに表示する