Q12 ワクチンの副反応の症状とはどういったものですか?

 ハンマーで殴られたような激しい頭痛、関節痛、しびれ、光過敏、視野欠損、嗅覚や味覚の障害といった感覚系障害、不随意運動、歩行失調、脱力といった運動系障害、睡眠障害、月経異常といった自律神経・内分泌系障害、全身倦怠感、学習障害、記憶障害といった認知・情動系障害など、副反応の症状は様々です。

 そして、HPVワクチンによる副反応の特徴としては、一人の患者に複数の症状が発生し、しかも多くの場合には時の経過とともに変化したり重層化したりすることがあげられます。

治療法は現在確立されていません。進路の変更を余儀なくされ、将来の見通しが立たない被害者が今も多くいます。詳しくは、各地の裁判において行われている被害者の方の意見陳述をご覧ください。