Q7 子宮頸がんとはどんな病気ですか?

 子宮頸がんは、子宮の入り口付近(子宮頸部)に発生するがんであり、その多くはヒトパピローマウイルス(HPV:Human Papilloma Virus)の感染に関連して発症するものといわれています。

  検診により発見しやすいがんであり、早期に発見すれば比較的治療しやすく予後のよいがんとされています。