Q21 HPVワクチンの危険性を指摘する専門家の意見がありますか?

 日本に先行してHPVワクチンを承認した諸外国において、神経障害等の多数の副反応が報告され、日本の承認審査においても、HPVワクチンが自己免疫疾患を引き起こす可能性について注意を払うべきとされていました。

 副反応被害者に生じている副反応症状は、免疫系に強力かつ持続的な刺激を与えるHPVワクチンが引き起こした、自己免疫およびそれに続く炎症反応によるものと十分に考えることができます。

 日本のHPVワクチン副反応被害者を多数診療した医師らによって、既に述べたような臨床症状に関する研究に加え、自己免疫系の異常を示す自己抗体の検出や脳の血流低下に関する報告、HPVワクチンが脳の視床下部に作用して障害をもたらしている可能性を示す動物実験結果など、副反応の機序に関する研究成果も積み重ねられています。